Koibumi

トークページへ

『Looker事例講演「運用してわかったLookerの本質的メリット」』
@abe-masatoshi
へのフィードバック

  • Anonymous
    @VSgwYG1wQGa0ZHrPCREE9V9V5qI3
    2021/06/02 12:49
    長期的に使っていた時、モデリング層の設計思想が俗人化しやすい気配を感じましたが、モデリング層の維持、変更に困難を感じるようなことはあるでしょうか?あるいはどのような解決方法を進めているでしょうか?(Lookerエンジニアが誕生?)
    (感想:Looker使ってみたいです)
  • 阿部 昌利
    2021/06/03 07:50
    ご質問ありがとうございます!

    弊社内でも、Lookerを契約したのが今年1月かつモデリング層を操作しているのが私1人ということもあり、まだ実際に困難を感じたり、解決策を取っているわけではないのですが、今後を想定してお答えさせて頂きます。

    まず、
    長期的に使っていた時、モデリング層の設計思想が属人化しやすい気配を感じました

    につきましては、その通りだと思います。

    そのため、組織内でポリシーを定めることがその対策になってくるかと思います。
    ポリシーを定めるとして、一口にモデリング層と言っても対応可能領域が広いので、
    より基礎となるデータに関する部分ほど厳密にして、
    アウトプット形式に関するような部分は割と緩くするかなと思います。

    そしてそれだけポリシーを定めたり、ガバナンスを効かせるとなると、
    Looker専任に近いエンジニアの方はどうしても必要になってくるかな〜と思っております。

    それから申し遅れましたが、DeNAさんがこちらの問題への対処について、過去発表されておりましたので、ご参考頂けたらなと思います。むしろこちらが答えとして完璧そうです 笑。
    https://speakerdeck.com/dena_tech/detahafen-san-guan-li-he-looker-wohuo-yong-sita-ci-shi-dai-detapaipurain

    追伸
    将来Looker使うことになった暁には、ぜひ意見交換して参りましょう!
    @abe-masatoshi

このスレッドへとコメントする

Koibumi

    • Language
    • 🇺🇸 English
      • › 日本語
      • › English
    © 2020 ElevenBack LLC.