Koibumi

8
03
Data Engineering Study #9「企業規模別に見る、データエンジニア組織の作り方」

フィードバックする

17:00
Koibumi デモ用セッション
@xigemoto
18:10
事例講演1 Classi 伊藤 徹郎氏「Classiのデータ組織の歩み」
@tetsuroito
18:40
スポンサーLT1 Forkwell 重本 湧気
@xigemoto
18:50
事例講演2 弁護士ドットコム 小田島 拓氏「データ分析と私たち」
@o-dash
19:20
スポンサーLT2 primeNumber 小林 寛和
@hiro-koba
19:30
事例講演3 LINE 副田 俊介氏「LINEのデータ分析組織の紹介」
@shnsk

About this event

Data Engineering Study第3回では「分析基盤をうまく組織に浸透させる方法」というタイトルで、いかにデータ分析基盤を組織で活用してもらえるかというテーマについて学んできました。 今回はもう1歩進み、データ分析基盤を支える組織をどのように作っていくかを学んでいきます。 講演には従業員数が100人・300人・3000人と企業規模の異なる3社をお呼びし、以下のテーマについてお話しいただく予定です。

・企業の課題と、データ分析の目的

・データ分析に関する組織構成と、各組織のメンバー構成

・データエンジニア職の採用をどのように行っているか

About Organizer

Koibumi

    • Language
    • 🇺🇸 English
      • › 日本語
      • › English
    © 2020 ElevenBack LLC.